FX

【節税】トラリピのスワップ振替方法とメリット・注意点

こんにちは!こんばんは!みみかきです。@mimikaki256

年末になると今年はどのくらい利益が出たかな〜

と振り返ると共に税金を精算する確定申告という面倒な作業が待っていますよね。

 

よっしゃー!今年は儲かったー!

と、年末は気分良いかもしれませんが、いざ確定申告になると…

こんなに税金取られるのかよ!

と少しガッツリしてしまいます…

 

今回はその税金を抑えるスワップ振替というトラリピの便利な機能を紹介します。

この記事でわかること
  • スワップ振替による節税の仕組み
  • スワップ振替する方法
  • スワップ振替の注意点

それでは、よろしくお願いします。

 

スワップ振替とは?

まずはスワップ振替について、知っておきましょう。

スワップ振替

ポジションを保有することで付いたスワップのみを決済することです。

▼赤枠だけ決済

未決済ポジションのスワップだけを手動で決済できる機能です。

 

この機能はマネースクエアだけではなく、みんなのFXでもできます。

FX会社によっては、スワップ振替ができないので、ご確認ください。

 

スワップ振替方法

マネースクエアでのスワップ振替方法を紹介します。

  • STEP1
    メニューから「スワップ振替」をタップ

    アプリを開き、右下のメニューからスクロールして「スワップ振替」をタップ

  • STEP2
    振替するポジションを選択

    複数ポジションがある場合は、右下の複数選択をタップします。

    1つずつ決済したい場合は、ポジションをタップすると確認画面が出るので、実行をタップすれば完了です。

  • STEP3
    まず1ポジションだけタップ

    振替したいポジションが多い場合は1つだけ選択すると、右下に全選択ボタンが出現します。

    押下後、プラススワップだけ選択解除した方が早いです。

    ▼全選択後にプラススワップのみチェック解除

  • STEP4
    スワップ決済

    選択を終えたら「スワップ振替確認」をタップすると、スワップ振替額が出ますので、確認して「実行」(決済)してください。

以上でスワップ振替方法は終了です。

 

スワップ振替のメリット

スワップ振替をするとどんなメリットがあるかと言うと…

今年の損益通算できることです。

つまり、マイナススワップを振替するとこで、利益を圧縮し、税金の支払いを抑える効果があります。

FXは雑所得として申告分離課税として扱われ、利益に対して約20%課税されます。

 

例えば、今年100万円利益が出ていたとすると、税金は20万円です。

しかし、マイナススワップ5万円があった場合にスワップ振替をすると、今年の利益は95万円に減りますが、課税されるのは19万円になり、1万円税金を抑えることが出来ます。

 

マイナススワップは確定損失なので、ポジションが決済されてもスワップが減ることはありません。

 

スワップ振替の注意点

毎年年末にスワップ振替をすれば良いわけではありません。

利益が出ている年だけスワップ振替をしてください。

 

今年損失だった年にスワップ振替をしても利益が出ていないため、課税されないため、節税効果はありません。

損失の繰越控除は3年間有効ですが、来年、再来年に利益を出しているのかわかりませんから、損失を出した年にスワップ振替をせずに約年以降先送りした方が効果的です。


出典:マネースクエア

 

また、未決済のポジションに付与されたスワップは課税対象にならないため、ポジションを翌年に繰越しすることができます。

Q.未決済ポジションに発生したスワップは課税対象ですか?

A.日々発生するスワップはポジションを保有する間はポジションごとに累計金額がプールされ、決済後にまとめて実現します。そのため、ポジションを決済し預託証拠金へ反映されるまでは実現損益にあたらず課税の対象とはなりません。
ただし、トレード画面より『振替』機能を利用し年内に実現した損益は課税対象となります。

引用元:マネースクエア

今年損失が出たなら翌年にスワップ振替を回して、節税対策にした方が有効的と言えます。

 

FX会社によって、未決済ポジションに発生したスワップが課税対象になる場合がありますので、他のFX取引と通算する場合はご注意ください。

 

まとめ

株式でも年末によく行われる損益通算を損失確定したスワップのみ振り返ることで節税対策になります。

やり方はとってもかんたんなので、貯まったマイナススワップを決済して、スッキリしてから、新たな気持ちで来年を迎えましょう(^▽^)/